2019年12月23日

windows7からwindows10に移行

来年の1月14日にwindows7のサポートが終了するため、家にあるパソコンのうち3台をwindows10に移行しました。これを書いているメインのパソコンはまだwindows7ですが、ぎりぎりになってから移行するつもりです。
最初の一台は昨年作ったインストール用のSDカードからアップデートしました。これだと、windows10に移行してから 更に最新バージョンの1909にアップデートするのに意外と時間がかかるようです。
DSC_1519s.jpg

1909版までアップデート途中の設定画面です。
DSC_1520s.jpg

アップデートが終了してからネットを検索してみると、windows10の最新版1909への移行用インストールディスクが作れるような記事がありました。マイクロソフトのサイトからMediaCreationToolをダウンロードするのではないような内容でしたが、試しにMediaCreationToolをダウンロードしてインストール用のSDカードを作成してみると、1909版が出来上がるようです。
そこで、このパソコンからwindows10の1909版にアプデートできるインストール用のSDカードを作成して、次のパソコンをwindows7からwindows10の1909版にアップデートしてみたら、作業時間が短くなったような気がします。パソコンに接続している周辺機器用のドライバも互換性が向上しているようで、パソコンメーカのサイトにあったドライバの注意事項に関する作業をすることなく終了してしまいました。

マイクロソフトがwindows7との互換性を向上させたのか、windows7がwindows10に寄ってきていたのかは分かりませんが、意外とすんなり移行できるようです。
posted by lobs at 11:53| Comment(0) | パソコン

2019年10月26日

Fx-Audio D302J+のLED交換修理 2回目

4月にTreble表示のLEDを交換したのですが、今日になってBASS表示のLEDが消えました。同じ青色LEDに交換してもいいのですが、どうせならBASSとTrebleの色を変えようと思って、BASSを緑色、Trebleを黄色にしてみました。交換に使ったチップLEDは手元にあったOSG50805C1C(緑)とOSYL1608C1A(黄)です。
DSC_1494s.jpg

交換してから分かったのですが、OSYL1608C1Aは少し暗いので2012サイズの明るめのものの方が良さそうです。1608サイズだと小さめなので、外から見た時に角度によって明るく見えるときと暗く見えるときがあるのでこの意味でも2012サイズの方が合っているようです。
DSC_1491s.jpg

しかし、LEDが故障するということは、劣化しやすいロットに当たってしまった可能性がありますね。ただ、2個も続けて故障ということは、基板製作時のはんだ付け熱管理ができてない可能性もあるような気がします。この調子だと、次々交換することになりそうです。
posted by lobs at 15:19| Comment(0) | アンプ

2019年09月07日

腕時計の電池交換

ガラケー携帯電話すらまだ普及していない頃は腕時計に電話番号を登録して電話帳として使っていました。その名残で今でもデータを登録できるタイプの腕時計を使っています。CasioのWV-59Jというタイプで、いつ買ったのか記憶にないほど古いものです。
【追記】昔のメールを調べてみたら2008年1月に購入していました。
たぶん買ってから5年後くらいに一度電池を交換しております。その後、前回の交換から既に5〜6年が経過しており、先週には突然リセットがかかりましたので電池を交換することにしました。
この機種はまだ販売されており、ネットを探すと電池交換の情報も多いです。電池はCR-1620が使えるのでホームセンターあたりで買うことができます。
裏フタを外したWV-59Jと交換用の電池です。
DSC_1475s.jpg

前回の交換の時に気がついていたのですが、実体顕微鏡で見ると脂、皮膚の破片がこびり付いていて全体にかなり汚れています。このため、イソプロピルアルコールと綿棒、それに先の尖ったピンセットを用いて掃除することにします。ネジの掃除、パッキンの掃除、本体の汚れの掃除、裏フタの掃除を行います。この時に、スプリングなどを引っ掛けて飛ばしたりしないように気をつけながら作業します。(実体顕微鏡で観察することが無いのであれば、気にならないと思うので掃除しなくてもOKだろうとは思います。)
写真で分かると思いますが、交換前の電池にはシールが貼ってあります。(電池交換後のリセット方法が記載されています。)これは剥がしておき、電池交換後にまた貼り付けます。
交換を終了したら、リセット(このあたりはネットに情報があります)して裏フタを取り付けます。

交換後は文字がくっきり見えるようになりました。これであと6〜7年は使えると思いますが、電池の寿命よりも先に故障する確率が高くなりそうです。
posted by lobs at 18:41| Comment(0) | 日記