2017年01月09日

と思ったら

今朝、またシャットダウンを繰り返す症状が出た。
他に主要因があるらしい。いま一番あやしいと思っているのは、以前取り上げたPX-W3U3周りである。これを外すと治まるような気配がある。もう少し状況観察が必要である。

物事は、これだと思っても違っていることがあるので、ちゃんと検証しないといけない。
【パソコンの最新記事】
posted by lobs at 07:45| Comment(0) | パソコン

2017年01月08日

メモリが壊れたらしい

今使っているパソコンは、CPUがi7-4930K、M/BがASUS SABERTOOTH X79、メモリがDDR3 SDRAM PC-12800の8GBが8枚という何に使うのかよく分からない仕様です。単に、自己満足のために組み上げたPCでした。
昨年末から時々急に再起動を繰り返すようになり、SSDかメモリだろうなと思っていたのですが、今日になってまともに立ち上がらくなりました。
そこで、CDから起動してみたところ同じ症状なので、メモリだろうと思い2枚を残して起動してみました。これでも同じ症状なので、このメモリの故障のようです。
P1080018s.jpg

今までメモリの故障を経験したことがなかったので、ちょっとびっくりです。
PCはサイコムでHDD以外を組み上げてもらったものなのですが、最初に付いていたメモリが故障していました。たまたま経時による故障が発生しただけで、サイコムのものが悪いのではありません。というのは、残りのメモリもサイコムのもので、しかも中古品です。これら6枚は順調に動いています。メモリが48GBに減って、ちょっと寂しい気分です。しかし、今までの経験から分かったことはメモリは8GBもあれば十分ということで、このまま使おうかと思っています。

と思ったらまた症状が出た。続きは次へ
posted by lobs at 15:33| Comment(0) | パソコン

2017年01月01日

オーディオクラフトAC-3000の安定性

ちょっと前の話になりますが、2016年12月17日に手作りアンプの会関東地区の三土会がありました。そのとき、修理したDENONのDP-80を持ち込みました。
62ebina.JPG

アナログプレーヤーの構成ですが、
ターンテーブル: DENON DP-80(http://www.minor-audio.com/bibou/analog/DP-80.html
キャビネット: DENON DK-100
アーム: オーディオクラフトAC-3000Silver(http://www.minor-audio.com/bibou/AC-3000/AC3000.html
カートリッジ: オーディオテクニカAT160ML(http://www.minor-audio.com/bibou/AC-3000/AT160ML.html
イコライザ: 無帰還CR型イコライザ(http://www.minor-audio.com/bibou/NO-NFB_EQ/NO-NFB_EQ.html
インシュレーター: ダイソー衝撃吸収パッド角型L(防振ジェル)を3枚✕5段を4個の足にセット
です。
P1010002s.jpg

会場は床が弱いのと テーブルに載せたために、レコードの再生中に人が周囲を歩くとスピーカーのコーン紙が動きました。自作の防振ジェルを使ったのである程度は抑制できていましたが、低域のゲインが大きいのでこのようになっていました。
これに対して、周りを人が歩いたりしなければ、スピーカーのコーン紙はほとんど動きません。トレーシング能力に問題のあるアームだと、レコードの回転周期でスピーカーのコーン紙が揺れることはよく見かけますが、オーディオクラフトAC-3000Silverだとそのようなことはありませんでした。
オーディオクラフトのAC-3000Silverは非常にトレーシング能力に優れており、安定にレコードをトレースできることを再認識しました。
posted by lobs at 17:30| Comment(0) | アナログ・プレーヤー