2017年01月22日

白光のコテ台FH-300

コテ台は今までgootのST-11を使ってきて、特に不自由は感じていませんでした。
しかし、温調コントローラを使うようになってコテ先クリーナにgootのST-40を使うようになると、ST-40の置き場所が一定にならないことに若干改善する必要があるように感じていました。
この原因は、下の写真のようにST-11のスポンジ置き場にST-40がうまく納まらないことが一つの理由です。コテ台にgootのST-76を使えばいいのですが、ST-11を捨てるのはもったいないし、ST-76はデザインが好みではないのと少し広い場所が必要になります。
P1220011s.jpg

一昨日、千石電商に行ったとき、なんとなくハンダごて売り場を見ていたら白光のFH-300が目につきました。その時は白光のはんだ吸取り器FR-300に使おうかなと思って買ってみました。
P1220013s.jpg

FR-300に付属のコテ台は小さいし不安定なので、これはこれで良かったのですが、コテ先クリーナを載せてみたらいい具合です。しかも大きさはST-11と同じくらいで場所を取らないし、今まで改善しようと思っていたことが解決してしまいました。このため、もう一個買うことになりました。
P1220008s.jpg

FH-300は簡単に分解できます。
P1220005s.jpg

かなりの力は要るので万力が必要ですが、コテ台の角度を少し修正することもできました。
P1220003s.jpg
posted by lobs at 08:28| Comment(0) | はんだごて

2017年01月17日

基板がだいぶ減った

2015年に手作りアンプの会のプロジェクトとして作った基板ですが、だいぶ減ってきました。自分で使う分があるので、今よりも注文が増えると基板を発注する必要があるかもしれません。
P9260005s.jpg

デジタルアンプとかNFBアンプと違った傾向の音なので、好きではないという人もいれば、逆に使ってくれる人もいるという(当然か)ことになっています。
最近、真空管の無帰還アンプを使っている人などから好評価を得ることができて、やっぱり半導体NFBアンプよりも真空管系の音に近いのかなという気がしています。
posted by lobs at 05:47| Comment(0) | 半導体無帰還アンプ

2017年01月11日

電源が原因らしい

メモリを疑ったり、周辺機器を疑ったりしていたのだが、また突然シャットダウンしたと思ったら電源が入らなくなってしまった。原因はほぼ電源に間違いないと思い、秋葉原の九十九電機で同じ電源を買ってきた。P1100002s.jpg

冷卻器で有名なCoolMasterのV750で、750Wの容量にしては安く買うことができる。
PCの内部は以下のようになっていて、HDDが4台も積んでいる超変態仕様になっている。あくまで自己満足。
P1100008s.jpg

取り替えた電源ユニット。
P1100006s.jpg

PCに付属のバルクということで補償が効かないので、分解してみるつもり。

電源を取り替えて様子を見ているが、今のところ症状が出なくなったので、電源が原因で間違いないようだ。犯人扱いされたメモリはまたPCに戻したが、大丈夫のようである。
posted by lobs at 19:54| Comment(0) | パソコン