2019年06月27日

BSアンテナ交換

私がほとんどテレビを見ないことがあって、BSアンテナは他の人が取り付けたと思われる八木アンテナのBS-A38をずっと使っていました。家族からも映らないチャンネルがあるという苦情はあるものの大きな不満はないようでそのままになっていました。
しかし、さすがに古過ぎるのでそろそろ交換してみようかと思い始めていました。ネットで値段を調べてみると、アンテナ本体だけだとかなり安く購入できます。8k対応のアンテナでも5千円ちょっとです。どうせなら、8k対応のアンテナにしようと思い、東芝のBCK-450にしました。昔からアンテナはマイナーな会社を選ぶ傾向があって、広島に住んでいた頃はTDKのセンターフィード型を購入して使っていたことがありました。
さて、注文して次の日(今日)到着したので早速取り付けです。ケーブルは昨日のうちに買い込んで、F型接栓を付けてしまっていたのですが、防水カバーのことを忘れていて再度付け直ししました。
アンテナの方向と仰角は大体合わせておいて、テレビの強度表示を見ながら微調整して行きます。最適と思われる付近でネジを締めて固定します。
DSC_1277ss.jpg

今回の交換で今まで映りの悪かったチャンネルが見えるようになりました。
posted by lobs at 14:47| Comment(0) | TVチューナー

2018年12月09日

PX-W3U3のASV5211交換後 そろそろ2年間経過

前回、1年間経過の書き込みをしましたが、そろそろ2年目を過ぎて3年目に入ろうかという状況になっています。ASV5211を交換したW3U3は低温病を発症することもなく、テレビの視聴、録画は問題なくできています。まあ、たまにしかテレビを見ないという状況が影響している可能性は否定できませんが、パソコンの電源がONになればW3U3もONになっているし、番組表の取得はほぼ毎日しているようなので視聴時間の影響は大きくないでしょう。
20181209tvtuner.jpg

やはりASV5211の特定のロットが低温病の原因だったようです。
posted by lobs at 20:42| Comment(0) | TVチューナー

2018年01月10日

PX-W3U3のASV5211交換 1年経過

特に書くことは無いのですが、ASV5211を交換してから約1年間が経過しています。今のところ、順調です。といっても殆どテレビは見ないので、時々TvRockというテレビの番組情報管理ソフトでちゃんとテレビが受信できているか確認することと、デバイスマネージャの確認をしている程度ですが・・・
低温病が出ると、デバイスマネージャにPX-W3U3関係のドライバが見えるまでしばらく時間が必要になりますし、当然テレビもしばらく映らなくなります。ASV5211を交換してからは、パソコンの電源ONで直ぐにテレビが映っています。
20180110PX-W3U3s.jpg

ASV5211を交換する前は使用を開始してから1年ほどで低温病が出たと記憶しているので、どのくらいで発病するかしばらくは経過観察でしょうか
posted by lobs at 04:20| Comment(2) | TVチューナー