2019年01月20日

旅行用wifiルーターの購入

旅行したときにホテルのLANケーブルに接続するルーターとして、PLANEXのMZK-MF300Dを使ってきました。昔は 比較的安価で5GHzが使えるものは、これくらいしかなかったためです。
ホテルのLAN端子や無線LANに接続してもいいのですが、セキュリティに不安があります(最近はそのあたりを考慮した設定にしているホテルもあるようです)。気分的な問題かもしれませんが、間に一つルーターを入れるだけでも少し安心できます。また、周囲にたくさんの2.4GHzのルーターがある中で快適に、しかも比較的に安全に使用する場合は5GHzが有利です。
ところが、先週、出張したときに接続できなくなってしまいました。家に帰って、調べてみるとMZK-MF300DのWAN側の通信ができなくなっているようです。
新しいルーターを買おうと思ってネットで調べてみると、最近は値段も安くなっており5GHzが使えるものでも1000円くらいで買えるようです。その中からBaffaloのWMR-433Wを買うことにしました。

WMR-433W-BR(左;茶色なので型番に-BRが付く)とMZK-MF300D(右)を並べてみると、大きさがだいぶ違います。
DSC_0609s.jpg

DSC_0607s.jpg

WMR-433Wは安価なだけあって細かい設定はできませんので、SSIDとキーを設定するだけで作業が終わってしまいました。
(有線LANでPCと接続する端子が無いので、ネットワークの設定に慣れていない人は苦労する可能性がありそうです。WPSボタンで接続できればいいのですが、電源を入れる順序とかを間違えたりして繋がらないときは大変かも。amazonの評価を見ていると、慣れていない人が用途を間違えていたり、接続できなかったりして悪い評価を付けている例がありました。)
5GHzと2.4GHzは同時に使えないようで、ボタンで切り替えるようになっています。私の場合は、5GHzだけを使うので問題ありません。2.4GHzの機器を混ぜて使用する場合は切り替えればOKです。
まだ本格的に使っていないので使い勝手は分かりませんが、第一印象は悪くないです。来週、出張の予定があるので速度、応答性などを調べてみようと思います。
posted by lobs at 18:07| Comment(0) | 日記

2018年09月13日

某学校の食堂

用事の合間に食堂に寄ってみました。生姜焼き、切り干し大根、豚汁それにご飯を取り、会計をしたら408円でした。昔と値段があまり変わっていないような気がするのは気のせいだろうか?
一番変わっていたのは、美味しくなっていたことです。これだったら、街の食堂と同等と言えるのではないでしょうか。
DSC_0156s.jpg

DSC_0159s.jpg

建物自体は昔と変わっていないのですが、改装しているようで今流行りのデザインに変わっていました。なんかスマート過ぎて落ち着かない・・・・
DSC_0161s.jpg

DSC_0162s.jpg
posted by lobs at 14:57| Comment(0) | 日記

2018年09月11日

大衆食堂半田屋

用があって仙台に来ています。となれば、昔 食い物でお世話になった食堂に行くことにしました。「大衆食堂半田屋」です。昔は「めしのはんだや」(一部には「えさのはんだや」とよぶ人もいたようだ)という名前で、安さと量の大きさが売り物の店でした。今は、町名が変わっているようですが名掛丁にあった頃は人がいっぱいで活気あふれる店でした。
今回は、線路を挟んで向かい側の店に行ってみました。
DSC_0127s.jpg

だいぶご飯の盛りが少なくなっていましたが、相変わらず 中盛りまでしかありません。大盛りだとだべ切れないというのが理由です。昔の中盛りは今よりも量が大きくて どんぶりに山盛りでしたから、大盛りだとどんな量になったのでしょうかね。昔、私の友人が大盛りを頼もうとしたら断られたので、中の大盛り(もちろんメニューには無い)を頼んだところ、ごはんをしゃもじで押し付けながら塔のような山盛りを作って出してくれたという漫画のような話があります。
DSC_0130s.jpg

今回は少なめに食べようと思ったのですが、サンマに惹かれてしまいました。いつもはもっと軽く済ますのですが、ご飯の量を少なくしてもかなりの量になりました。
DSC_0122s.jpg

値段は高いのか安いのか見当がつきませんが、516円分になっていました。たぶん、安いんでしょう。
DSC_0125s.jpg

久しぶりに「めしのはんだや」で食べて満足です。
posted by lobs at 19:05| Comment(3) | 日記