2019年04月02日

ASKA CF32F CardBusアダプタ

windows10の練習用にpanasonicのCF-T7を持っています。CF-T7はチップセットの関係で、メモリ最大容量の公表値が4GBまでとなっております。また相当に遅いCPUを搭載しているということもあり、下手な改造をしても使い道がないので32bit版を入れて時々触っています。
練習用とはいってもLibreOfficeやエディタを使うぶんには普通に使えますので、何かあれば出番はありそうです。
DSC_0865s.jpg

さて、昨日、がらくた箱をかき回していたらASKA CF32FというCardBusアダプタが出てきました。元々CF-T7の増設ドライブとして使っていたものですが、windows10に対応していないだろうと思って外していました。
高速で読み書きができるので一部の人には人気のあるものですが、windows7までしか対応していなくて、しかも32bit版にしか対応していないらしいので用途が限られます。
写真ではTranscendの32GBを付けています。
DSC_0867s.jpg

ひょっとしてwindows10のドライバが出ていないかとネットを探してみましたが、怪しいサイトからはダウンロードする気になれず、諦めかけていました。
しかし、ものは試しとwindows7用のドライバv1.00.04を当ててみることにしました。これは、昔ダウンロードしてあったものです。
WS00.JPG

CF32FをCF-T7にセットして解凍したフォルダの中にある DPInst.exe を実行してみると、あっさり認識しました。
WS01.JPG

ファイルの読取、書き込みも問題ないようです。これで、windows10を入れたCF-T7の出番が少し増えるかもしれません。
posted by lobs at 07:44| Comment(0) | 日記

2019年02月16日

WiFiルーター入れ替え

6年近く使っているWiFiルーターが調子が悪くなってしまいました。WiFiが不調なだけでなくLANケーブル側からの接続も認識できなくなっているので、交換することにしました。
不調になったWiFiルーターのWZR-600DHPです。
DSC_0678s.jpg

DSC_0680s.jpg

新しいWiFiルーターは娘に買ってあげたことがあって使い勝手が分っており、安くて巷での評判も良好なWHR-1166DHP4にしました。
DSC_0683s.jpg

DSC_0687s.jpg

最近のものはボタン一発で接続することを考えて作っていて 手動で設定する所が少なくなっており、設定メニューた簡略化されています。そのため あっさり終わるかと思ったのですが、罠がありました。5GHz関係の設定を変更した後に、再起動しないと5GHzが使えません。操作を間違えたのかなと思い、試行錯誤したために意外と時間がかかってしまいました。
しかし、設定が終わった後は順調に使えています。
posted by lobs at 07:01| Comment(0) | 日記

2019年01月20日

旅行用wifiルーターの購入

旅行したときにホテルのLANケーブルに接続するルーターとして、PLANEXのMZK-MF300Dを使ってきました。昔は 比較的安価で5GHzが使えるものは、これくらいしかなかったためです。
ホテルのLAN端子や無線LANに接続してもいいのですが、セキュリティに不安があります(最近はそのあたりを考慮した設定にしているホテルもあるようです)。気分的な問題かもしれませんが、間に一つルーターを入れるだけでも少し安心できます。また、周囲にたくさんの2.4GHzのルーターがある中で快適に、しかも比較的に安全に使用する場合は5GHzが有利です。
ところが、先週、出張したときに接続できなくなってしまいました。家に帰って、調べてみるとMZK-MF300DのWAN側の通信ができなくなっているようです。
新しいルーターを買おうと思ってネットで調べてみると、最近は値段も安くなっており5GHzが使えるものでも1000円くらいで買えるようです。その中からBaffaloのWMR-433Wを買うことにしました。

WMR-433W-BR(左;茶色なので型番に-BRが付く)とMZK-MF300D(右)を並べてみると、大きさがだいぶ違います。
DSC_0609s.jpg

DSC_0607s.jpg

WMR-433Wは安価なだけあって細かい設定はできませんので、SSIDとキーを設定するだけで作業が終わってしまいました。
(有線LANでPCと接続する端子が無いので、ネットワークの設定に慣れていない人は苦労する可能性がありそうです。WPSボタンで接続できればいいのですが、電源を入れる順序とかを間違えたりして繋がらないときは大変かも。amazonの評価を見ていると、慣れていない人が用途を間違えていたり、接続できなかったりして悪い評価を付けている例がありました。)
5GHzと2.4GHzは同時に使えないようで、ボタンで切り替えるようになっています。私の場合は、5GHzだけを使うので問題ありません。2.4GHzの機器を混ぜて使用する場合は切り替えればOKです。
まだ本格的に使っていないので使い勝手は分かりませんが、第一印象は悪くないです。来週、出張の予定があるので速度、応答性などを調べてみようと思います。
posted by lobs at 18:07| Comment(0) | 日記