2018年07月05日

FRAplusアダプターv4

miyaさん、ARITOさんが開発しているFRAplusとFRAplusアダプタを便利に使わせて頂いております。FRAplusアダプタv2.1を組み立てた時に、ハンダ吸い取り器の不調があって、部品、特にオペアンプを数回付け直していました。このため、新しい基板が欲しいなと思っていました。
また、高周波帯域まで使うのでチップ抵抗を使ったらどうなるのかなという興味があり、v2.1基板の改悪バージョンを企んでおりました。この基板がある程度形になったので、ARITOさんに了解を得ることも兼ねてメールしたところ、Analog Discovery2用のv4a基板があるとのこと・・・・・
回路的にはv2.1と同じということですので、自分でケースを作るのであればAnalog Discoveryでも使えるはずです。
さらに、幅が1mm短いだけで継子扱いされている可愛そうなプロトタイプv4ならば、皆に無料で配っていいよというご提案まで頂きました。
送って頂いたFRAplusアダプタv4基板です。
DSC_0290s.jpg

Analog Discovery2用に、コネクタが少し出ています。拡大してみると以下のようになります。
DSC_0295s.jpg

この基板を21日の三土会で配ろうと思います。Analog Discovery2あるいはAnalog Discoveryを持っていて、FRAplus基板を買い損ねた方は期待してください。
確実に入手したいという方は、事前に連絡を入れて頂いた方がいいかと思います。
posted by lobs at 22:01| Comment(2) | 測定器
この記事へのコメント
スルーホール部品で老眼にやさしいい基板ですね!
三土会での配布を希望します。
Posted by 内田@群馬 at 2018年07月06日 18:48
内田さん、了解です。LANコネクタは秋月で売っているものも使えます。こちらの方が若干作りが良いようです。オペアンプはLT1364がお勧めですね。
Posted by 蝦名 at 2018年07月07日 05:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: