2018年04月14日

はんだごて温度コントローラ 前田さんバージョン5

今回作った基板は、秋月のユニバーサル基板と同じサイズにしています。こうしておけば、今まで使ってきた入れ物に入っている基板を簡単に入れ替えることができます。
DSC_0128s.jpg

さて部品を集めて作り始めましたが、この基板だと作業が楽です。ユニバーサル基板だとどうしても配線ミスが出やすいです。実際に、過去に作った基板をいじっていて、はんだ付けしてあるはずの線を引っぱったら簡単に外れてしまいました。今まで故障しなくてよかった。

組み上がった基板です。
DSC_0099s.jpg

動作確認するために、CX-40用に作った基板と交換してみました。基板上の半固定抵抗は、交換前の値と同じになるように設定しておきます。今回は基板単独で動作させてみます。
いきなり電源を入れるのは怖いので、スライダックを使って徐々に電圧を上げようとしました。

しかし、スライダックの電圧がゼロなのにスイッチを入れたらランプが点燈してしまいました。何故???と考えている間に温調が効き始めてLEDが点滅を始めます。ここまで来て、ようやくスライダックではなく直接AC100Vに繋いでいたことに気が付きました。
DSC_0119s.jpg

結果的には全く問題なく動作したことになりましたが、ちょっと慌てました。

5分くらいしてから、コテ先温度計で測定してみましたが、ほぼ設定通りの温度になっています。
DSC_0124s.jpg

あとは、自分の分の基板を組み上げることと、他の人に押し付けた基板が故障したときの予備基板を作る予定です。
posted by lobs at 22:14| Comment(2) | はんだごて
この記事へのコメント
いい基板ですね。真似をしようとVer2の部品を集め、ユニバーサル基板に配置して作成しかけていましたが、もしもこの基盤を頒布いただければありがたく存じます。
Posted by Wollfy at 2018年05月08日 23:46
まだ基板は残っていますので、送ることができますよ。
mail@minor-audio.com
に送り先などを連絡してもらえればと思います。
先日、部品セットを準備して数人の方に作ってもらいましたが、無事に動作していました。比較的作りやすい基板なのかなと思ったりしています。

>Wollfyさん
>
>いい基板ですね。真似をしようとVer2の部品を集め、ユニバーサル基板に配置して作成しかけていましたが、もしもこの基盤を頒布いただければありがたく存じます。
Posted by lobs at 2018年05月09日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: