2017年12月11日

マウスのスイッチ交換

壊れたマウスを貰ったので分解してみた。故障は左クリックが反応しなかったり、二回押しになったりして安定しないので、マイクロスイッチの故障と思われます。
マウスの故障で検索してみると、マイクロスイッチを交換したという記事がありました。OMRONのD2F-01F或いはその互換品が多く使われているようで、これを交換すると直るようです。
DSC_0010s.jpg

D2F-01Fは千石電商で売っているので、会社の帰りに寄って買いました。一個135円で買えるので、失敗しても損失は少ないです。マウスの基板から外したスイッチと比較してみると、ピンの太さが違うとか、色が違うとかの差はありますが、大きさは同じです。
DSC_0017s.jpg

早速交換してみました。紙フェノール基板なので、ハンダ吸い取り器を使った方が基板を壊す心配が無く、お勧めです。互換品と思われるので全く問題なく置き換えできました。
DSC_0021s.jpg

パソコンに接続して使ってみると全く問題なく使用できるようになりました。修理完了です。
ハンダごてとかの工具を持っていることが前提になりますが、135円で直るのであれば修理してみる価値はありそうです。
posted by lobs at 22:14| Comment(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: