2017年01月26日

安定しているみたい

ASV5211を交換して1ヶ月ほど経過しました。今のところ低温病は解消してドライバの認識は問題ありません。しかし、時々、チューナーの見失いが発生します。これは、低温病と一緒なのかと思っていたのですが、ドライバはちゃんと登録されているのにTVを見ることができなくなります。
チューナの電源アダプタを切り、USBも切ってから再度電源アダプタをONにし、USBもONにすると映るようになります。ただ、以前のように使用中に突然ドライバが消えるといったことはなくなりましたので、かなり安定に動作しているようです。

あと、チューナが安定に動作するようになったため、コネクタの接触不良が見つかりました。
P1260003s.jpg

チューナの前にブースタを入れているのですが、時々映像にノイズが入っていました。ASV5211のせいかなと思っていたのですが、動作が安定してからも時々ノイズが乗ります。変だなと思ってチューナを動かしたりしていたら、ケーブルに触ると映像が消えたことで接触不良に気が付きました。
【TVチューナーの最新記事】
posted by lobs at 18:19| Comment(0) | TVチューナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: