2020年10月11日

SSDのクローン作成

パソコンのSSDを容量の大きいものに変更しようと思い、easeus todo backupを使ってクローンを作ろうとしました。クローンはできるのですが、free版のせいか元の容量のパーテーションと空のパーテーションができてしまいます。これは、easeus partition masterで結合すればいいと思っていたのでマージ作業をしてみたのですが、何故かうまくいきません。
とりあえずこのまま使おうかと考えていたときに、easeus partition masterのメニューにクローンがあることに気が付きました。
そこで、easeus partition masterでクローンを作ってみることにしました。クローン処理途中の画面です。
DSC_2225s.jpg

コピー先のSSDです。
DSC_2229s.jpg

クローン処理が終わった画面です。上側が元の120GBで下側がコピー先の240GBです。コピー先が一つのパーテーションになっています。
DSC_2231s.jpg

今回作業したCF-NX2は、SSDを取り出すときに長いネジを取り付けると簡単に取り出せます。元々は、引っ張り出すためのタグが付いているのですが、入れ替えてあるものだとタグが無くなっていることがあります。
DSC_2234s.jpg

クローンで作ったSSDから立ち上げてみると、無事に起動しました。この状態で、easeus partition masterを起動して確認してみるとパーテーションが一つになっています。
DSC_2235s.jpg

今回は、easeus todo backupもeaseus partition masterもフリー版を使いました。そのせいで、パーテーションのマージがうまく行かなかったのかもしれません。クローンを作るだけであれば、easeus partition masterだけで十分であることが分かりました。ただし、バージョンが変わった時に機能が変更になる可能性がありますので、利用する場合は確認した方がいいでしょう。ちなみに、easeus partition master free版のURLは以下の通りです。
https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

posted by lobs at 13:40| Comment(0) | パソコン

2020年08月30日

電源切り忘れ防止タイマー

最近、I氏とU氏がはんだごて用のDeadMan装置の基板を公開してくれました。設定した時間が過ぎると電源をOFFにしてしくれるので、はんだごての切り忘れ防止に絶大な効果があります。
そこで、基板と部品を頂いて製作することにしました。
基板に部品を載せた状態です。トライアックには、念の為放熱器を付けています。
DSC_2143s.jpg

前パネル、後パネルも作って頂いておりますので、はめ込むだけです。電源関係の端子もはめ込んで配線すれば形になります。
DSC_2150s.jpg

前側は、7セグメントLED表示で時間が表示されるようになっています。
DSC_2152s.jpg

後パネルは電源コネクタ関係がまとまっています。
DSC_2155s.jpg

電源を接続して天板側に付けたボタンを押すと5と表示され、5分間のタイマーが動き始めます。ボタンを続けて押すと5分間ずつ時間が増えていき、99分間まで設定できます。
DSC_2146s.jpg

これではんだごての切り忘れが防止でき、安全にはんだ付けができるようになりました。
posted by lobs at 10:02| Comment(0) | はんだごて

2020年08月16日

ホームゲートウェイの交換

我が家のインターネット回線は10年以上前に光回線にし、ホームゲートウェイも使用開始以来同じものを使ってきました。昨年、夜になると速度が遅くなることを解消するためV6プラスに切り替えてからは100Mの回線速度でも特に遅いと感じることなく使ってきました。しかし、時々ですが、最近になってまた夜中に遅く感じることが起きるようになってきました。そこで、回線速度を上げることにして申込みをし、今日、新しいホームゲートウェイに交換することになりました。
工事は、古いタイプの配線方法を新しいタイプにしてもらった後、ホームゲートウェイの交換です。左側の装置が交換後のホームゲートウェイPR-500KIです。
DSC_2136s.jpg


DSC_2134s.jpg

プロバイダが絡む設定はこっちでやることになっていますので、ホームゲートウェイにログインして設定しました。その結果、あっさり認識されて、すぐに使えるようになりました。V6プラスの設定も終えて速度を測定してみると、我が家のボトムネックであるイーサネットの速度に近い95M以上のスピードが出ました。
これだけ回線速度が早くなってくると、ボトムックを解消することが課題になってきます。今後、作業が増えそうだ。
posted by lobs at 17:44| Comment(0) | 日記